記事詳細

徳増秀樹インから押し切りSG初制覇! 準完全Vで達成  ボートレース宮島「SG第30回グランドチャンピオン」

 ボートレースの『SG第30回グランドチャンピオン』(優勝賞金3300万円)は28日、ボートレース宮島(広島県廿日市市)で優勝戦が行われ、徳増秀樹(45)=静岡=がインから押し切り圧勝。SG初制覇を8戦7勝、2着1回の準完全Vで達成した。

 徳増は今回の優勝で、12月の若松BBCトーナメントと来年3月の福岡クラシックの優先出場権を獲得。賞金ランクも4位まで上昇し、年末の平和島グランプリ出場に近づいた。2着は上野真之介(佐賀)、3着には菊地孝平(静岡)が入った。

 なお、ボートレースでは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、GII以上の開催は本場を無観客にして行う方針のため、今大会も観客を入れずに開催された。

 徳増秀樹「今まで経験したことのない緊張感があった。ホッとしているし、うれしいです。でも、SGは2回勝って初めて本物。やっと勝つことができたし、無観客開催でしたから。今度はスタンドにたくさんお客さんが入っている前で敬礼をしたいですね。この優勝で、もっと余裕を持ってレースができるはず。グランプリに毎年出場できるような選手になりたいし、いつかはグランプリで優勝したいですね」