記事詳細

最強野菜「ベジマカ」特別メニュー提供中! ダイナック、千吉、ビーエム運営店舗で

 飲食店の運営を手掛けるダイナック(東京都新宿区)、千吉(同中央区)、ビーエム(同品川区)の3社が、今月5日から運営店舗で「ベジマカ」と呼ばれる希少食材の日本産マカを活用した特別メニューを期間限定で提供している。

 ダイナックは「ローズ&クラウン」「ワイン倶楽部」「魚盛」など、8ブランド計18店舗でベジマカメニュー5品を販売中。大振りの戻りガツオとスライスされたベジマカ30グラムを使った「炙りたて鰹 ベジマカと香味野菜」(1280円)=写真〔1〕=は「東京コトブキ東京駅店」限定メニューで、脂たっぷりのカツオとベジマカの辛味が絶妙だ。

 千吉が「カレーうどん専門店 千吉」16店舗で販売している「ベジマカ入り牛肉カレーうどん」(1000円)=同〔2〕=は、自慢のカレーうどんに、たっぷりの牛肉とベジマカを乾燥させた「マカチップス」をトッピングした逸品。見た目のインパクトも抜群で、バリバリ働くためにエネルギー補給したいランチにぴったりだ。

 ビーエムはJR大井町駅から徒歩3分ほどの距離にあるレストラン「ステーキハウスB&M 151A店」で3品を販売中。「SPFポークのサラダ仕立て ベジマカ添え」(780円)=同〔3〕=は夜限定メニューなので、秋の夜長にビールととともに味わいたい。

 いずれのメニューもベジマカの在庫がなくなり次第終了。3社にベジマカを提供した一般社団法人ベジマカ協会では、今回の特別メニュー展開後、ベジマカの栽培や研究に関する問い合わせが寄せられているという。 ※価格はいずれも税別


最強野菜!生のマカ「ベジマカ」の味とパワーを堪能できるお店35店舗一挙紹介