記事詳細

星屑スキャット、26日に無観客ライブ生配信 きらびやかな世界に酔う

 女装歌手のミッツ・マングローブ、ギャランティーク和恵、メイリー・ムー=写真左から=の3人によるポップス・歌謡曲グループ「星屑スキャット」の無観客ライブ「星屑スキャット LIVE2020 Meet Again」が、26日19時から映像配信サービス「streaming+(ストリーミングプラス)」で生配信される。

 星屑スキャットは2012年のメジャーデビュー以来、昭和歌謡、シャンソン、ロックなど時代やジャンルを超えたボーダーレスな楽曲、高い歌唱力で人気を集めている。ライブパフォーマンスも好評で、きらびやかな独自の世界観を反映したステージは圧巻。昨年は初の全国ホールツアーを敢行し、全公演ソールドアウトを達成した。

 今年は全国ツアー「星屑スキャット TOUR2020『色、色々』」の開催が決定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、各公演が延期に。そこでファンからの要望に応え、6月にオープンしたばかりの大手町三井ホール(東京都千代田区)を会場に無観客ライブを行い、生配信する。

 チケットの購入はストリーミングプラス(https://eplus.jp/hoshikuzu-scat-stp/)からで、前売り(25日11時59分まで)3800円、当日4000円。ストリーミングプラスの利用には「e+(イープラス)」への会員登録が必要となる。