記事詳細

「水資源と皆さんとの架け橋に」 ミス日本「水の天使」の中村真優さんが8月1日「水の日」をPR

 ミス日本「水の天使」の中村真優さんがこのほど東京・大手町の編集局を訪問し、水資源の重要性などについて理解を深めてもらおうと政府が1977年に制定した「水の日」(8月1日)をPRした。

 今年1月に就任して以降、下水道のシンポジウムに参加するなど“水の広報官”として活動中の中村さん。「人と水とがどう共存していくかを発信して、水資源と皆さんとの架け橋になりたいと思って活動しています」と話した。

 8月1日には、さっぽろテレビ塔(札幌市)やレインボーブリッジ(東京都港区)など全国10カ所で「水」を連想させるブルーのライトアップが行われる。点灯時間などの詳細は国土交通省のホームページで。