記事詳細

ロッテ&松竹コラボ! 「ビックリマン歌舞伎チョコ」7日から東日本エリアで先行発売

 松竹とロッテが初のコラボレーションに取り組んだ新製品「ビックリマン歌舞伎チョコ」が、7日から東日本エリアで先行発売される。

 ビックリマンチョコは1977年に「人を驚かせびっくりさせる」というコンセプトで生まれ、80年代に大ブームを巻き起こした。今回の新製品は松竹が監修を手掛け、ビックリマンを歌舞伎の世界観で表現した。価格はオープン。

 シールは全部で22種類あり、シークレットシールの一部には歌舞伎俳優、中村隼人が登場する。

 中村は「シークレットシールのデザイン・イラスト表現・背景デザイン・裏面シールテキストを、こだわりを持って監修させていただきました。ぜひ、皆さま当ててみてください!」とコメントしている。