記事詳細

高校生パティシエ、日本一へ 「第13回スイーツ甲子園」9・1までエントリー受け付け

 高校生パティシエ日本一を決めるコンテスト「第13回スイーツ甲子園」(主催・産経新聞社、特別協賛・貝印)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、9月に決勝大会を予定していた実施日程を変更し、9月1日まで出場者の応募を受け付けます。

 同じ高校・専修学校高等課程などに在学している生徒3人一組のチームで、お菓子作りの技術とアイデアを競い合います。「日本から世界へ-私たちのメッセージ-」をテーマとしたオリジナルレシピをご応募ください。

 書類選考を経て10月に予選大会、11月15日に決勝大会を実施します。優勝チームにはパリ研修旅行が贈られます。各大会は会場入場者を大幅に制限するなど、感染防止を徹底して実施します。感染拡大の状況によっては実施概要や研修旅行について変更する可能性があります。

 今回から新たに、オリジナルな焼き菓子作りに挑戦したい高校生を対象とした「高校生スイーツレシピチャレンジ」も同時に開催します。アイデアあふれる焼き菓子のレシピを応募してください。詳しくは公式ホームページ(https://sweets-koushien.com)で。

 【問い合わせ】「第13回スイーツ甲子園」事務局(03・5843・6984、平日午前10時~午後6時)まで。