記事詳細

資産運用に役立つ講演資料「損をする本当の理由と対策」 アンバー・アセット・マネジメントが無料提供

 昨年、夕刊フジ共催で「投資信託・株・債券でなぜ失敗するのか? プロが教える賢い選び方」セミナーを開催したアンバー・アセット・マネジメントから、資産運用に役立つ講演資料「損をする本当の理由と対策」を無料提供する。同社代表取締役社長の友田行洋氏が解説する。

 「毎月分配投信」「ファンドラップ口座」「高利回りの新興国債券や仕組債」「高配当株」など、良かれと思った投資で損をした経験のある方は多いようです。私は証券アナリストとして、3000人以上の資産運用を分析してきました。すると、損をする本当の理由が見えてきました。実は失敗の背景には証券会社では絶対に教えてくれない巧妙なわながあるのです。

 恐ろしいのは、危険な運用を正しいと思い込まされている人があまりにも多いことです。“分かったつもり”のわなに落ちないために、まずは資料請求を。

 申し込み・問い合わせはアンバー・アセット・マネジメント(03・6380・9755、9~17時)。ネットは「アンバーアセット」で検索。資料の申込番号は64。

 ■友田行洋 株式会社アンバー・アセット・マネジメント代表取締役社長。大和証券退職後、個人投資家側に立った独立金融アドバイザリー会社を創業。金融庁が毎年基調講演を行う日本IFAフォーラムや日経新聞などのメディアが開催するイベントで講演活動を行っている。(公社)日本証券アナリスト協会認定アナリスト。