記事詳細

あなたの心温まるエピソード教えて 愛顔感動ものがたり “愛顔あふれる”愛媛県が写真も募集

 愛媛県は、実際の体験に基づく心温まるエピソードと写真を全国から募集する「愛顔(えがお)感動ものがたり」を開催中だ。

 「愛顔あふれる愛媛県」を目指す同県が2014年度から実施している催し。前回のエピソード部門は過去最多となる4526作品が集まった。

 エピソード部門には「一般の部」と「高校生以下の部」があり、自身の体験に基づいた内容を800字以内にまとめ、郵送または電子メールで愛媛県文化振興課まで送る。写真部門には「一般の部」と「小・中・高校生の部」があり、専用ホームページ「愛顔の写真館えひめ」にある投稿フォームから応募する。

 応募作品から、芥川賞作家の新井満氏や俳優のイッセー尾形らが審査委員を務め、知事賞や特別賞など各賞を選ぶ。入賞作品は作品集(小冊子)に掲載される他、エピソード部門で知事賞を受賞した2作品を同県出身の声優、水樹奈々が朗読するウェブ動画も制作する。

 募集期間は8月21日まで。入賞作品は12月下旬に発表予定。

 《問い合わせ》愛媛県文化振興課(089・947・5581)。