記事詳細

ポッカサッポロフード&ビバレッジ「プルーン商品」が人気のワケ 種を抜く独自の「サンスウィート製法」 (1/2ページ)

 ポッカサッポロフード&ビバレッジは、1973年より米国カリフォルニアのプルーン生産農協組織、サンスウィート社のプルーン商品を手掛けるようになり、現在は「サンスウィートプルーン」を筆頭にドリンクタイプや濃縮タイプなど、ヘルスフードカテゴリーとして全8品目を取り扱っている。

 同社でプルーン商品の開発を手掛ける髙橋佳那さんは、「女性の社会進出にともなって、『手軽に健康的な食品を摂取したい』というニーズが高まっていくことを受けて、これからもプルーンの市場は伸びていくと考えております」と話す。

 ドライフルーツは健康的な間食を取ることで空腹による食べ過ぎなどを防ぐ「ヘルシースナッキング」という発想に最適として人気だ。とくにプルーンは、カテゴリーナンバーワンの市場規模を誇っている。同社商品で採用しているのは、米カリフォルニアで収穫されたものからサンスウィート社が厳選したプルーン。果肉部分が多く残るように種を抜く独自の「サンスウィート製法」がとられている。

 「われわれの商品のおいしさは、サンスウィート社から供給いただいている高品質なプルーンで成り立っていると思っています」