記事詳細

16日、夕刊フジ・ロック酒場「もつ焼でん」水道橋店に「NOVELA」五十嵐“アンジー”久勝が来店 「気の合う音楽仲間たちとの酒ほど旨いものはない」

 「夕刊フジ・ロック酒場」が開催中の大衆酒場「もつ焼でん」水道橋店(東京都千代田区神田三崎町2の12の7、03・6674・1321)に16日、ロックバンド「NOVELA」のボーカル、五十嵐“Angie.”久勝が来店します。

 アンジーは同日、開店前から来店して、店舗を運営している「田(でん)」の内田克彦社長との対談、16時の開店後は夕刊フジのスタッフたちと打ち合わせをしながら、お酒を酌み交わすそうです。「大のロック好きという内田社長との対談は、楽しみで仕方ないです。おいしい酒と料理に誘われて、どこまで深い話になるかとワクワクしてます。気の合う音楽仲間たちとの酒ほど、おいしいものはないですね」と話しています。

 「夕刊フジ・ロック酒場」の開催は28日まで。店内はロックサウンドが鳴り響き、コンサートビジュアルを演出したポスターが展示されています。数量限定のメニュー「夕刊フジロック・セット」として、レモンサワー▽煮込み▽ればトロ刺▽マカロニサラダ-が通常価格1350円から約500円値引きし、これに夕刊フジを加えて1000円で提供中です。

 “ロックの聖地”へと変貌を遂げた大衆酒場に、ぜひご注目ください。