記事詳細

「忘れられない看護エピソード」募集中 ゲスト審査員に荻野目洋子 2月21日まで

 日本看護協会は、看護に関する思い出や心温まるエピソードを募る第10回「忘れられない看護エピソード」を、2月21日まで募集中だ。

 看護師など看護を行う側の人々を対象とした「看護職部門」と患者やその家族など看護を受ける側の人々を対象とした「一般部門」、ナイチンゲール生誕200年を記念した「Nursing Nowキャンペーン」に合わせ、看護の力を発揮して人々の健康に貢献したことを実感した看護実践・経験エピソードを募る「Nursing Now部門」の3部門。各部門で看護を通じて得られた思い出や体験を広く募り、心温まる印象的な作品を選出する。

 ゲスト審査員で歌手、女優の荻野目洋子は、「看護という厳しい現場だからこそ生まれる作品を、大切に読ませていただきたいと思います」とコメント。受賞作品は5月9日の表彰式で発表される予定。問い合わせは事務局(03・5282・8071、平日10~18時)。