記事詳細

ポポラマーマ×亜細亜大学 共同開発の期間限定メニュー 女子大生考案ユニークパスタ

 本格的なパスタをリーズナブルな価格で提供するレストランチェーンのポポラマーマは、亜細亜大学経営学部ホスピタリティマネジメント学科の学生からプレゼンテーションを受けて新メニュー4品を開発した。2月29日までの期間限定で販売する。

 開発は昨年11月から行われ、フードサービスを中心にマーケティングを指導している横川潤教授のゼミの女子大生11人がプロジェクトチームとして参加。現役女子大生ならではの視点と発想を元にした11品から4品を選び、開発担当のシェフがブラッシュアップして完成させた。

 販売商品は、旬キャベツたっぷり鶏白湯スープパスタ(850円)▽ビーフシチューパスタ(950円)▽とろりん半熟卵の満腹サラダ(750円)▽うすパリ生地のあまとろスモアピッツァ(580円、バレンタインに合わせ販売)。※価格はすべて税別。

 販売店舗ほか詳しくは コチラ