記事詳細

「投資信託・株・債券でなぜ失敗するのか? プロが教える一流の選び方」セミナー開催 11月25日&12月4日 (1/2ページ)

 ■友田行洋氏ら資産運用のプロが解説

 夕刊フジは、「投資信託・株・債券でなぜ失敗するのか? プロが教える一流の選び方」セミナーを11月25日(月)と12月4日(水)、各日2回(午前11時、午後2時30分)計4回開催します(講演内容はすべて同一)。会場は産経新聞社(東京都千代田区大手町1の7の2)7階会議室。参加費無料。毎回の定員は50人(先着順)です。

 シニア世代にとっての資産運用は生活の質を大きく変えてしまう重要なもの。しかし、「毎月分配投信」「利率の高い債券」「プロが運用するラップ口座」など、一見良さそうな商品でも損をした経験をお持ちの方は多いようです。

 そこで、資産運用のプロでアンバー・アセット・マネジメント代表取締役社長の友田行洋氏ら大手証券会社出身の講師陣を迎え、失敗してしまう本当の理由と対策を金融機関とは離れた立場から分かりやすく解説します。