記事詳細

【YFM 夕刊フジmusic】芳野藤丸、山本恭司のレジェンドギタリスト2人とデュオ! 29日「ミッキー吉野 Half Century」

 夕刊フジ ミュージック秋のライブ大攻勢第3弾、29日の「夕刊フジ・ロックフェスティバルVol.2 ミッキー吉野 Half Century」(恵比寿ザ・ガーデンホール、前売り8000円)が近づいてきた。

 “ミッキー吉野 Half Century Band”のメンバーはゴダイゴの盟友タケカワユキヒデ(Vo)、ベテランの芳野藤丸、山本恭司のギタリスト2人と、若手の小栢伸五(B)、北川翔也(G)、渡邊シン(Ds)。セットリストには、これまでのヒット曲、往年のロックナンバーなどが組まれているが、吉野のピアノとレジェンドのギター、2人だけのコラボも実現する。

 ■「Crossroads」Cream 芳野藤丸

 芳野藤丸は「Crossroads」。昨年の「夕刊フジ・ロックフェスVol.1 SHOGUN40×芳野藤丸45」でもバンドバージョンで演奏した、クリームに代表される名曲だ。

 「先週の夕刊フジ・ライブ第1、2弾が終了して、今度はいよいよミッキーとですね。昨年は僕のライブに出てもらったので、僕が恩返しする番です。ミッキーのヒット曲が一緒にできたり、洋楽も。特に昨年バンドでやった『Crossroads』が、2人のバージョンでアレンジからしてどうなるのか、楽しみでしかありません」

 ■「You Are So Beautiful」JoeCocker 山本恭司

 山本恭司は珠玉のバラード「You Are So Beautiful」。様々なアーティストが歌っているが、有名なのはジョー・コッカーのバージョンだ。

 「昨年も参加させていただき、素晴らしい経験が得られました。今年もまたミッキーさんと共演でき光栄です。先輩方、若いアーティストと一緒に、いろいろなエッセンスの音楽に囲まれ、必ず斬新なバンドサウンドが生まれるはず。大好きな『You Are So Beautiful』のミッキーさんとのデュオもあって、ワクワクするばかり。いろいろなサプライズが生まれるライブになりますね」

 レジェンドたちの共演は見逃せない。

 ■ミッキー吉野がラジオ出演!15日11~13時文化放送「楽器楽園~ガキパラ~for all music-lovers」