記事詳細

JR東海「奈良学文化講座」 柳生街道を解説 5月19日、開催 

 JR東海は5月19日、なら100年会館(奈良市)で第160回「奈良学文化講座」を開催する。「奈良と剣豪の里をむすぶ、柳生街道をゆく」と題し、柳生新陰流(しんかげりゅう)を生んだ柳生の里と奈良をむすぶ「柳生街道」について解説する。

 10時開演の座学講座では、定朝を祖とする代々の奈良仏師からやがて運慶が登場するまでの道のりを、美術史家の三宅久雄氏が代表的な仏像を紹介しながら解説。13時開演の散策講座=イメージ写真=では、龍谷大学教授の神田雅章氏が、のどかな田園風景が広がる柳生の道と古社寺の文化財を案内する。

 会場のなら100年会館へのアクセスは、近鉄奈良駅からバス約5分・徒歩約20分、JR奈良駅から徒歩約5分。

 応募は通常はがきに、〒、住所、氏名(フリガナ)、生年月日、電話番号を明記の上、〒100-8781 郵便事業(株)銀座支店 郵便私書箱663号(D)「奈良学」160回F係へ。16日必着。応募多数の場合は抽選。参加費は一般1000円、やまとみちの会会員700円(いずれも税込み、現地支払い)。問い合わせは事務局((電)03・6861・7099)。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう