携帯電話を題材にダークでサスペンスフルなコメディー「おとなの事情」

2017.03.19

「おとなの事情」
「おとなの事情」【拡大】

 生活に欠かせない携帯電話を題材に、パオロ・ジェノベヴェーゼ監督がダークでサスペンスフルなコメディーを完成させた。

 ある夜、パートナーを連れた幼なじみたちが夕食会に集まった。お酒も入るなか、あるゲームが始まる。それは、各自のスマートフォンをテーブルの上に置き、メールが届いたら読み上げ、電話が鳴ったらスピーカーフォンに切り替えて、みんなの前で話すという単純なもの。だが、電話が鳴る度に、事態は思わぬ方向へと転がり出す−。

 会話劇で物語は進んでいくが、そのハラハラドキドキはアクション映画をしのぐ。秘密だらけの大人にこそふさわしい。上映時間1時間36分。18日公開。

 【ホンネ】恋人や配偶者どころか、友人にも携帯を見せるなんて! 驚きの展開に目が釘づけとなり、予想外のラストで感じるファンタジーのカタルシス。余韻も最高。 (映画評論家・安保有希子)★★★★★

★5つで満点

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。