現役女子高生女優・永野芽郁にマツコ「作ってんだろ!」と洗礼! (1/2ページ)

2017.03.19

マツコ・デラックス
マツコ・デラックス【拡大】

 16日に放送された、ちょっと“アウトな人たち”が集うトークバラエティ「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、今注目の現役女子高生女優、永野芽郁(17)が登場。マツコ・デラックス(44)から厳しい洗礼を受けるも、そのあどけないかわいさでスタジオ中を虜にした。

 「ミラクルひかるに弟子入りしたい女優」として出演した永野。小学3年で芸能界入りし、現在は映画やドラマ、CMなどに多数出演する売れっ子だが、「バラエティー番組に出たくて、ずっと。ひな壇芸人さんに憧れてたんですよ」と、意外にもバラエティー志望であることを告白した。

 好きな芸人は「ホリケン(ネプチューンの堀内健)さん」だという永野はホリケンの鉄板ギャグ“ジュンジュワ〜”を披露。本人は笑わせたい思いでやっているようだが、スタジオからは「はい、かわいい〜」と優しい拍手が沸き起こった。「残念やけどね、かわいい。面白くはない」と矢部浩之(45)。リトライするも、「かわいい。一生見ていられる」(山里亮太、39)と、スタジオ中をメロメロにさせた。

 そんな永野に唯一不満そうだったのがマツコ。「性根まで腐ってるオカマだっていう自負のもと言うよ?」と切り出し、「これかわいくやってんだろ」と指摘。みんなが「違う!」と永野を守ると、「え、これナチュラル!?意図しなかったらあんなかわいくなる!?」と、あまりの永野のかわいさを疑った。

 また、永野は長渕剛(60)ファンであることも告白。キッカケは「ギターを始めて、いろいろ動画調べてたら長渕さんが出てきて。聴いたらめっちゃカッコイイって思ってそこから見るようになった」とのこと。「ハーモニカも持ってるんですけど、まだドレミファソラシドしか吹けなくて、練習中」と話し、「こうして、こうやりたい」と、ハーモニカをくわえながらギターを弾くジェスチャーをかわいくやって見せると、またもマツコが「根腐れしたオカマだっていう自負のもと言うよ?」と切り出し、「作ってんだろ!」と2度目の洗礼を浴びせた。矢部はマツコを強めに叩き、山里は「ここは腐った奴ばっかりだ!」と嘆いた。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。