“ブスから神7へ!?”SKE48須田亜香里がグループ初の自己啓発本を発売!生きるヒントがギッシリ! (1/2ページ)

2017.03.03

SKE48の須田亜香里
SKE48の須田亜香里【拡大】

 SKE48・須田亜香里(25)の初の著書「コンプレックス力 〜なぜ、逆境から這い上がれたのか?〜」(産経新聞出版)が24日、刊行される。AKB48グループメンバーが著書のビジネス書としては、HKT48の指原莉乃(24)の「逆転力〜ピンチを待て〜」(講談社、2014年)、元総監督の高橋みなみ(25)の「リーダー論」(講談社、15年)に続くもので、グループ初の「自己啓発本」となっている。価格は1300円(税抜き)。

 須田と言えば、2016年の“AKB48 45thシングル選抜総選挙”で7位にランクインし、念願の“神7”入りを果たした人気メンバーだ。しかしここまでの道のりは決して平たんではない。09年のSKE48加入当時、ポジションはいつも劇場の一番うしろの端。インターネットで「須田亜香里」と検索すれば関連キーワードに「なぜ人気?」「かわいくない」と表示される始末。そんな、一見アイドルに不向きのように思われる彼女がいかにしてアイドル界の頂点に君臨する48グループの神7へと駆け上がったのか?

 本書では、逆境をバネに飛躍する“実践的思考法”を彼女の言葉で紹介。さらに思考や仕事の実践編としてビジネスや人間関係にも応用できる「選ばれる人になるための仕事術」を公開している。「チャンスをつかむためのあいさつ」「人のいいところを上手に取り入れる方法」「戦略的自分会議の開き方」など、今すぐマネできるアイデアを須田が自分の言葉で語っている。

 また彼女がファンとのコミュニケーションに役立てている“ダスノート”を誌上再現したほか、須田の思考法を体感する「書き込み式思考術ワーク」も収録している。自分の「今」を見つめながら自分の課題を見つけ、それをどう克服して前に進むのか。読む&書くの両方で、その極意をわかりやすく体感できる内容になっている。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。