J・ウェットンさん死去 プログレッシヴ・ロックの大御所「エイジア」のボーカル兼ベーシスト

2017.02.02

 キング・クリムゾンやエイジア、UKといったプログレッシヴ・ロックバンドで活躍したボーカル兼ベーシスト、ジョン・ウェットン氏が1月31日、死去した。67歳だった。エイジアの公式ツイッターが発表した。

 ウェットン氏は結腸がんで闘病を続け、1月11日には治療専念のため、今春の北米ツアーを欠席すると発表していた。

 1970年代前半に英プログレバンドのキング・クリムゾンに加入し、アルバム「太陽と戦慄」「暗黒の世界」「レッド」でベースやボーカルを担当した。

 82年にスティーブ・ハウ、ジェフ・ダウンズ、カール・パーマーとエイジアを結成。「ヒート・オブ・ザ・モーメント」や「ドント・クライ」が大ヒットした。盟友のカール・パーマーは、ツイッターで「世界はまたもや音楽の巨人を失った」とその死を悼んだ。

 来日公演では日本語でのMCなども披露し、日本でもファンの多いアーティストだった。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。