記事詳細

【新橋のネクタイ巻き TV視てますか?】10・19“平成の怪物”松坂大輔が最終登板 “ハンカチ王子”斎藤佑樹も…甲子園スターの引退 (1/2ページ)

 この欄で先々週、「10月4日」はニュース項目に「第100代首相誕生」など「100」という数字がたくさん並んだことを話題にした。その伝で、今回は「10月19日」をとり上げたい。

 この日、(1)「平成の怪物」と称された西武の松坂大輔投手が引退試合に臨み、マウンドで5球を投じて現役生活に終わりを告げた。

 (2)NHK・BSプレミアムが火曜の午後6時台にアーカイブからえりすぐった『NHK特集』をデジタル技術で鮮明な映像にして放送しているが、この日はたまたまか、『スポーツドキュメント 江夏の21球』を放送した。

 NHK『ニュースウオッチ9』のスポーツコーナーが、新たな伝説となった「松坂の5球」を伝え、それに続いて、これもたまたまだろうが、(3)NHK『クローズアップ現代+』は同じ甲子園の優勝投手で17日に現役を引退した斎藤佑樹投手に焦点を当てた『さらばハンカチ王子・密着!栄光と挫折、そして最後の日々』を放送した。

関連ニュース