記事詳細

【元文春エース記者 竜太郎が見た!】嵐W婚、気になる「お相手」の素顔とは? 顔の見えない一般人…櫻井も相葉も“優等生” (1/2ページ)

 NHKも報じた、嵐の櫻井翔(39)と相葉雅紀(38)、異例のダブル結婚発表。9月28日は祝福ムードで湧き、民放はこぞってトップニュースに。翌日の『バイキングMORE』(フジテレビ系)でも特集し、嵐と共演経験のあるおぎやはぎの小木博明(50)が「相葉くんの奥さまですよ、10年待たれるって、そっちのほうが感慨深いというか、よく我慢して…」と言いかけたタイミングで、突然、自民党総裁選の生中継がカットイン。「何なんだよ!」というセリフが大爆笑を誘ったが、お相手については結局語られずに終わった。筆者も解説者としてスタジオにいたが、「いいとこだったのに」と残念がる声が続出したのは、むべなるかな。ジャニーズ事務所はそれぞれの結婚した時期や相手については、公表はしていないのだ。

 「推しのアイドルといつか結婚したいと想像して応援するジャニーズファンはかなりいて、彼らが結婚すると離れていくファンもかなりいる。お相手が女優やタレントだと結婚生活をリアルに感じてしまうが、顔の見えない一般人だと、アイドルは結婚後も以前と変わらず活動できる。近藤真彦が一般人と結婚して事務所から絶賛されたのもそういう理由があった。その点、櫻井も相葉も“優等生”です」(アイドル誌編集者)

関連ニュース