記事詳細

【新橋のネクタイ巻き TV視てますか?】『半沢』のパロディ!? 意表突く出演者トーク テレ東「シェフは名探偵」

 先週のNHK朝ドラ『おかえりモネ』はヒロインの百音(清原果耶)がお盆で里帰り。家族そろっての食卓にテレビがついている。「天気予報」が始まり、西島秀俊が映った。就職先で知り合いになった気象予報士だ。皆に言いたいが黙る百音。父親の内野聖陽はそんな娘の微妙な心理などお構いなしに「モネはこんなタイプが好みか?」。必要以上に首を振る百音…。よくあるといえばよくある場面だが、脚本は安達奈緒子だから、見るほうも内心穏やかではいられなかった。

 というのも、一昨年の今頃、テレビ東京系で放送された深夜ドラマ『きのう何食べた?』の脚本が同じく安達で、西島と内野がダブル主演していた。2人は同棲(どうせい)するゲイのカップルという役。それだけでも面白いのに、西島の作る手料理が毎回話題となった。テレ東お得意のグルメ番組でもあった。今年公開予定の『劇場版』はどうなっているのかな?

 で、料理の腕を見込まれたのか、西島が小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフにふんするドラマ『シェフは名探偵』が5月31日から同じテレ東で始まった。

 近藤史恵の小説シリーズが原作。神尾佑がスーシェフ(副料理長)、濱田岳がギャルソン、石井杏奈がソムリエという布陣だ。

 驚いたのは、2週目。なんと始まったばかりで特番「裏側、全部見せますSP!」。4人そろってのトーク、撮影現場秘話、西島のNGシーンなどを放送した。テニスの全仏オープン中継で放送時間が遅れる可能性があったための措置らしい。

 そういえば、昨年の『半沢直樹』では、コロナの影響から第7話と第8話の間に「生放送!! 半沢直樹の恩返し」という放送があった。

 あの方式の踏襲だが、『シェフは名探偵』のチーフ演出は木村ひさし。名うてのクセ者演出家だけに『半沢』のパロディーだった可能性もある。名バイプレーヤーの神尾の趣味が「料理」と分かっただけでも御の字。 (新橋のネクタイ巻き)

関連ニュース