記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】まだ生き続ける“一般人”木下優樹菜さんの商品価値

 引退を宣言しても、引退しきれない芸能人。音楽プロデューサーの小室哲哉さん(62)は引退前と変わらず、音楽制作活動をしている。

 ここにきて、元タレントの木下優樹菜さん(33)が芸能人的な活動を再開した。アパレルブランドのモデルに起用されたのだ。

 「身内が勤めるタピオカ店を恫喝(どうかつ)したことが明るみに出て芸能活動を謹慎していましたが、再開直後に引退宣言をするなど迷走しました」と振り返るのは情報番組デスク。

 女性誌デスクはこう伝える。

 「そもそも引退が“逃げ”でした。復帰して公の場に出て、質問攻めにあいたくないという思いが強かった。今回、モデルでも本人の立ち位置はあくまでも一般人。それでも露出を考えるのは、インフルエンサーとしての影響力を残したいからだと思いますよ」

 ユッキーナという商品価値は、まだまだ生き続けている。(業界ウォッチャーX)

関連ニュース