記事詳細

V6解散 決断のウラにアラフォー世代の“女性力” 森田退社に妻・宮沢りえの存在感大 SMAP・木村、嵐・二宮も… (2/2ページ)

 「活動休止のきっかけは大野智(40)の要望ですが、二宮和也(37)が元フリーアナの一般女性との結婚を押し切ろうとしていたことも、メンバー間の軋轢(あつれき)を生んだともいわれています」

 2016年解散のSMAPでも独立をめぐって女性の影がちらついた。

 「木村拓哉(48)が独立を翻意したのは、妻の工藤静香(50)の影響といわれています。結果、SMAPは解散に至っています。そのためファンからは工藤は絶対に許せない存在とみられており、二宮の妻も似たような状況です。V6でもファンの怒りの矛先が宮沢に向く可能性が懸念されます」と先の芸能リポーター。

 とにもかくにもアラフォーアイドルは転機を迎えているのだ。

関連ニュース