記事詳細

【新橋のネクタイ巻き TV視てますか?】白鳥の湖モチーフに「劇伴」 見応えも聞き応えも十分だった「カンパニー~逆転のスワン~」 (1/2ページ)

 1月26日発行の紙面でTBS日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』について書いた後、大林宣彦監督の映画『転校生』をもう一度見返し、ついでにウィキペディアの「転校生(映画)」を読んだら、以下の一文を見つけた。

 〈2021年1月~の綾瀬はるか主演TBSドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』でも、入れ替わりに“階段落ち”が使われたことで『転校生』がまたクローズアップされ…〉

 そこで出典を確かめたら、なんとこの連載も含まれていた。

 それはいいとして、映画のエンドロールに協力会社としてクレジットされていたのが「株式会社 中田組」。その「中」の字をデザイン化したと思われる社章が気になった。『天国と地獄』に出てくる謎の記号「φ」(ファイ、空集合)にそっくりのマークなのだ。

 ドラマでは冒頭、猟奇殺人の被害者の姿が度肝を抜く。手のひらに血文字のφが書かれ、椅子に座って口を大きく開けて死んでいる。一方、映画の冒頭では、老女が椅子に座って口を大きく開けて(亡くなって)いた。偶然の一致ではないと思う。

関連ニュース