記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】「THE W」優勝したのに…3時のヒロインの待遇“森発言”で改善される?

 森喜朗氏(83)の“女性蔑視”とされる発言が集中砲火を浴びたことで、お笑いの世界にも影響を及ぼしたようだ。

 ことのきっかけは、お笑いトリオ、3時のヒロインのテレビでの発言。彼女らが所属する吉本興業では、大きな賞レースで優勝した芸人は新幹線の移動がグリーン車になるという。

 「3時のヒロインは2019年の『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝しました。賞金1000万円のビッグタイトルです。ところが新幹線移動の待遇が変わらなかった。メンバーの福田麻貴がそれをテレビでバラし、『多分、女だからなめられている』と言い放ったことで、吉本もこのご時世だからきちんと見直すようです」(テレビ誌ライター)

 映画賞の審査員には女性が男性とほぼ同数程度いるが、お笑いの賞、音楽の賞などでは女性審査員はなぜか圧倒的に少ない。

 森発言が起爆剤となって、この不自然さが改善されればいい。 (業界ウォッチャーX)

関連ニュース