記事詳細

朝ドラ『おちょやん』の杉咲花が凄い! 長ぜりふで若手演技派の実力発揮、船場言葉や河内弁も違和感なし (2/2ページ)

 杉咲は、2017年の第40回日本アカデミー賞で最優秀助演女優賞に輝くなど演技派として知られている。今回の『おちょやん』もオーディションなしのヒロイン抜擢(ばってき)だ。その演技力が買われてのことだ。

 「過去、朝ドラヒロインは演技面でおぼつかないこともあったが、1年近い収録のなかで成長を楽しむことができたものです。しかし、今回は弁が立つ名女優になる役ですから、やはりある程度の演技力は必要です。さらに働き方改革で収録時間が削られる中でのコロナ禍です。これまでのように何度もテイクを重ねることはできない状況下では、演技巧者が求められます。まさに杉咲はうってつけの人材ということです」とはテレビ誌編集者。

 これからも長ぜりふに注目したい。

関連ニュース