記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】 【芸能ニュース舞台裏】「不倫問題」で浮き彫り、マッチの“時代遅れ”ぶり 事務所に忖度しないテレビ局も (1/2ページ)

 今週になり一気にバズった“ジャニーズ事務所の長男”、近藤真彦(56)の不倫問題。無期限で活動自粛となった。

 「活動自粛が事務所から発表されたことが号砲というか。スポーツ紙もワイドショーも取り扱い自由になるわけです」とスポーツ紙の元ジャニーズ担当記者。次のように続ける。

 「ジャニーズ事務所が大切にするスポーツ紙や女性誌といった“紙媒体時代”なら、近藤が言ったという『(不倫記事を)もみ消せる権力を持っている』との発言も説得力がありますが、ネットは沈黙しない。その発言そのものが、時代遅れっぷりを象徴していましたね」

 沈黙しなかったテレビ番組もあった。ダウンタウンの松本人志(57)がMCを務めるフジテレビ系『ワイドナショー』だ。

 「メディアの遠慮、忖度(そんたく)というトークでしたが触れることがすごい。事前収録ですが、避けずにオンエアしたフジテレビもすごい。でも福岡の情報番組は、先週金曜日に近藤ネタを扱っていましたよ。地方局もすごい」(情報番組デスク)

関連ニュース