記事詳細

整形疑惑に自ら言及した波瑠 ギャルモデル時代からの変化は (2/2ページ)

 16才からティーンファッション誌「セブンティーン」の専属モデルとなると、茶髪のロングヘアで、アイラインもばっちり描いた典型的なギャルメイクで活動し始めた。前出のプロデューサーは「前髪のない北川景子さんのような髪型で、目を見張る美女として、表紙を飾っていました。確かに黒髪ショートヘアで清潔感溢れる今の彼女とはイメージが違います。でも、スッと鼻筋が通ったきれいな鼻もその美貌も、昔から今と同じでしたよ。その頃からドラマ関係者の間では注目されていました」と、笑いながら振り返った。

 10月から主演連続ドラマ『#リモラブ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系、水曜午後10時)がスタートして、11月13日からは、直木賞受賞作が原作の主演映画「ホテルローヤル」も公開。まさに、テレビに映画に引っ張りだこで絶好調。今後も、その美貌でお茶の間を大いに楽しませ続けてくれるに違いない。

NEWSポストセブン

関連ニュース