記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】小林麻耶、満面の笑みで番組批判 「使いにくい」イメージつけば今後に影響

 「びっくりしましたね。満面の笑みで、事務所社長や番組プロデューサーを批判していましたからね。その後、所属事務所が契約解除を発表したのも致し方ないかなと思いましたね」(ウェブサイト記者)

 満面の笑みを浮かべていたのは、自身のYouTubeチャンネル「コバヤシテレビ局」でのフリーアナ、小林麻耶(41)のこと。木曜コメンテーターを務めるTBS系『グッとラック!』を降板することが決定した。

 「スタッフにいじめを受けており、そのためロケに行かなかったというのが彼女の主張でした。仕事に行かなければ、一般社会でも処分の対象となる。小林も覚悟があっての行動でしょうから、笑顔も当然でしょうが…」(前出・ウェブサイト記者)

 心配の声をあげるのはスポーツ紙記者だ。

 「直接、名指しで誰かを批判するとスッキリするんでしょうが、これから先のこと、芸能活動をしている親族のことを考えれば、違う選択肢もあったのではと思いますね。使いにくいとか、共演したくないという声が上がれば、自分の今後にも不利になる。少なくともTBSは、小林アナを使わなくなるでしょうね」

(業界ウォッチャーX)

関連ニュース