記事詳細

【鉄ドル・伊藤桃 “ぐう渋”居酒屋の旅】ほっと温まる絶品おでん! 「ひさご」横浜駅 (1/2ページ)

 横浜駅のみなみ西口をでると、昔ながらの繁華街「西口五番街」が広がっています。レトロな立ち食いそば店をはじめ、“ぐう渋”な店ばかりですが、今回のお目当ては創業56年の「ひさご」。明るいちょうちんにうきうきしながら店内にはいると、平日午後5時なのに席はほぼ満席、スーツ姿のお客さんでにぎわっていました。

 まずは午後6時まで頼めるお得なほろ酔いセットを注文。日本酒やサワー類などのドリンクと、おまかせおでん3点盛りか、もつ煮と小鉢のセットがついて、なんと500円! 早い時間から満席なのもうなずけます。

 「ひさご」の看板メニューのひとつがおでん。昆布やかつお節、さば節から丁寧にとった秘伝のだしでぐつぐつ煮込んでおり、この時期にうれしい、ホッと優しい味です。このだしで割った日本酒のだし割りも味わい深く、心がほかほかになりました。他にも串焼きや、おでんだしを使っただし巻き卵から焼きそばまで、メニューは豊富ですが、私のお勧めはかにみそ豆腐。豆腐なのにまさにかにみその味がする珍味ですが、これが不思議とおいしく、日本酒にもばっちり。

関連ニュース