記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】“熟年アイドル”V6はスキャンダルも無縁

 ジャニーズウイークの様相だった。今月1日のV6の配信ライブ、3日は嵐の「アラフェス2020」の配信、同日には元SMAPでオートレーサーの森且行(46)が「SG第52回日本選手権オートレース」で、念願の日本一に輝いた。

 「嵐の大騒ぎに比べ、V6の配信ライブは前宣伝も含め地味でしたが、デビュー以来25年間、これといったスキャンダルもない幸せなグループです。メンバー6人中、4人が妻帯者ですが、アイドルのイメージを保ち続けている。結婚を選択しなかったSMAPや嵐の一部メンバーとは違う。ジャニーズのグループの中でも恵まれている」と情報番組デスクは話す。

 独身の坂本昌行(49)は元宝塚女優、三宅健(41)はモデルとの交際が伝えられるため、ジャニーズ事務所初となる、メンバー全員が既婚者というグループの誕生も現実味を帯びる。

 彼らの配信ライブは、好意的な記事で報じられたが、「あるスポーツ紙は『熟年のパフォーマンス』と表現しました。“熟年アイドル”というネーミングが似合うのも彼らならでしょうね」(前出・情報番組デスク)

 

関連ニュース