記事詳細

チュートリアル・徳井、地上波復帰に厳しい声も 不祥事タレントでも起用される理由

 チュートリアルの徳井義実(45)が、14日放送の「今夜くらべてみました 秋の2時間スペシャル」(日本テレビ系)で約1年ぶりにレギュラー番組復帰を果たした。

 徳井というと、昨年10月に約1億1800万円の税金の申告漏れが発覚し活動を自粛。今年2月から活動を再開してはいたが、復帰が早すぎるという声も強く、地上波のレギュラー復帰までには至っていなかった。

 番組冒頭で徳井は「今後はもちろん納税や、その他いろんな手続き、しっかりやるべきことをやって、国民の義務を果たしていこうと思っております」とコメントした。

 「納税は小学生でも理解している当然の義務です。それをわざわざ宣言しないといけない幼稚さには驚くばかり。ネットなどでは『もう笑えない』『不愉快』『芸能界は甘い』という声に加えて、そんなタレントを起用しないといけないほど代わりがいないのか、という声も出ています。活動自粛前には13本ものレギュラーを抱えていた徳井さんだけに、これをきっかけにいくつかの番組に復帰することが考えられますが、不快な感情を持ってしまった視聴者が少なくないのも事実です。しかし、現場のスタッフや共演者に好かれていたことで救われた形ですね」(テレビ制作スタッフ)

 板東英二よりは若さと需要があったようだ。(zakzak編集部)

関連ニュース