記事詳細

【シネマパラダイス】写真家・浅田政志氏の半生を二宮和也が好演 「浅田家!」

 両親、兄、自分の4人家族がコスプレでなりたかった者に変身した家族写真で知られ、2008年度木村伊兵衛写真賞を受賞した写真家の浅田政志氏。「こういう生き方もありか」と笑いたくなる彼の半生を、嵐の二宮和也が好演する。妻夫木聡、菅田将暉ら人気俳優からベテランまで共演者が豪華で、東日本大震災のロケセットが見もの。上映時間127分。2日公開。

 看護師として働く母(風吹ジュン)が家計を支える浅田家次男の政志(二宮)は、子供のときに主夫でもある写真好きの父(平田満)からカメラを譲られた。成長した彼はコスプレ家族写真で知られる写真家になり、各地から家族写真撮影の依頼がくるようになった。

 そんなとき、東日本大震災が起こり、政志は撮影した家族の安否を確かめるために被災地に向かい、泥だらけになった写真洗浄のボランティアに参加する…。

 【ホンネ】メガホンは『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督だが、前作ほどのポテンシャルが伝わってこないのが残念。だが家族で見るにはぴったりの作品で絆の確認になるだろう。(映画評論家・おかむら良)★★★★

★5つで満点、☆=星半分

関連ニュース