記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】香里奈、枯れない芸の“華” 女優評価再び上昇中 (1/2ページ)

 俳優の伊勢谷友介容疑者が大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕されました。

 他の芸能人が、薬物事犯で逮捕、起訴された報道を当然、彼も見知っているはず。出演作品への影響、関係者やスタッフへの迷惑、さらに莫大(ばくだい)な違約金も発生します。それでも止めなかった。

 薬物事犯の裁判を傍聴すると、被告席に座る人たちには、規範意識の欠如にあわせ、共通の感覚を持っているのでは、とつねづね感じます。

 「自分だけは捕まらない」

 とくに芸能人だと“自分は特別である”という意識が強くなるのかもしれません。

 個人的に伊勢谷容疑者の作品で印象に残っているのは、2011年の映画版『あしたのジョー』(曽利文彦監督)。

 力石徹を演じるため10キロの減量をしたことが話題に。水に飢えるシーンでのギラついた目、鬼気迫る演技、バキバキに仕上げた身体に(気合を感じる俳優だな)という印象を持っていました。

 そして主人公、矢吹丈を演じたのが現在、活動自粛中の山下智久氏。

 そしてヒロイン・白木葉子役が香里奈様で…。

 香里奈様といえば、00年からファッション誌『Ray』専属モデルを14年。同世代女性の憧れでありつつ、翌01年にはドラマ『カバチタレ!』(フジテレビ)で女優デビュー。一方で、02年にはフジテレビビジュアルクイーンに選出され短期間ですがグラビア活動も展開しておられます(ちなみに01年には小向美奈子様、02年には沢尻エリカ様が選出)。

関連ニュース