記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】剛力彩芽 努力と気遣いはオスカーの中でも別格だった (1/2ページ)

 オスカープロモーションからの相次ぐ所属タレントの退社が話題となっております。

 8月末には、元永遠のイチ推し女優、剛力彩芽様まで。

 数年前まで、オスカーはタレントも社員も辞めない事務所という印象がございました。例えば、結婚などで全盛期より媒体への露出が減っても、退社するタレントはほとんどいなかった。

 これは金銭面や待遇、仕事のフォローができている証明でしょう。

 「うちは社長が素晴らしいんです」と、古賀誠一氏(現会長)のカリスマ性を熱く語る社員も多かった。

 確かに古賀氏が現場から退き、体制が変わったことで変化はあったでしょう。ただそれで根幹が揺らぐようなヤワな事務所とは思えないのです。

 世間は同社芸能部の退社動向に注目し騒ぎ立てますが、同社モデル本部の層の厚さは今も日本一です。ヤング部には次代のスター候補がゴロゴロいる。

 育成にも力を入れており、美少女コンテストの決勝出場者はレッスン費用だけでなく、地方の在住の場合は本人だけでなく同行する親の交通費、宿泊費までも負担。

 ただ現在の状況はわかりません。もし、育成経費を削減していたら、これは退社問題よりも危険な兆候です。

 ここ数年、見知ったベテラン社員も退社しています。スタッフの減少が、現場の士気、タレントにも影響しているとも言われます。

関連ニュース