記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】「半沢直樹」放送延期にみるTV局の危機管理 外部スタッフの感染は公表されず

 堺雅人(46)が主演するTBS系ドラマ「半沢直樹」の6日放送分が、コロナの影響で制作が間に合わず放送延期になった。その理由のひとつが制作スタッフに新型コロナの感染者が出たということ。

 「こんなご時世だから仕方ないという雰囲気です」とテレビ誌ライターは言いつつ、「今回の発表はテレビ局にありがちな危機管理のひとつです」と指摘する。

 「テレビ局は社員が感染すると発表しますが、外部スタッフの感染はあまり公にしません。むしろ外部スタッフのほうが多いにもかかわらずです」と前出・テレビ誌ライター。こう続ける。

 「日本テレビでも『ZIP!』の外部スタッフが感染しましたが、局内にはほとんどアナウンスされなかったそうです。6階の女子トイレが、何の理由も告げられずに事故現場のように封鎖されましたが、後からその理由が分かったと、同じフロアで働くスタッフが憤っていましたよ」

(業界ウォッチャーX)

関連ニュース