記事詳細

【シネマパラダイス】イラク戦争前夜、国家権力に立ち向かった英国人女性の衝撃実話「オフィシャル・シークレット」

 2003年、イラク戦争前夜、国家権力に立ち向かった英国人女性の衝撃の実話を描くポリティカル・サスペンス。

 同年、米英政府はイラクへの武力行使に向けた準備に入っていた。英国諜報機関GCHQの通訳官キャサリン・ガン(キーラ・ナイトレイ)は米国諜報機関NSAからのメールを受けるが、それはイラク侵攻を強行するための国連に対するスパイ活動の指示だった。

 その内容に憤りを感じた彼女はマスコミにリークするが…。レイフ・ファインズ共演。ギャヴィン・フッド監督。28日公開、上映時間1時間52分。

 【ホンネ】守秘義務違反を犯して戦争回避に立ち上がった女性の勇気とその後の苦闘をリアルに描く。そして意外な結末。真実と偽情報を見極める上で示唆に富み、政治の裏側の駆け引きがドラマチックに伝わる。(映画評論家・山形淳二)★★★☆

 ★5つで満点、☆=星半分

関連ニュース