記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】GLAY、ライブ映像が物議 無許可撮影のお粗末ぶり

 ロックバンド、GLAYが、出身地である北海道函館市の道立自然公園で撮影したライブ映像が物議を醸している。

 「ハッキリ言ってGLAYには一切の責任はない。ただ撮影をした動画制作会社が甘かった」とテレビ情報番組デスク。

 「番組ロケに慣れている会社なら、こんなミスはしない。路上に三脚を立てて撮影するだけでも道路使用許可を取りますから。事前に市の担当者と制作会社でロケハンをしたことで安心したようですが、道立公園で映像を撮るなら、何らかの許可が伴うと考えるのが危機管理ですよ」

 それを怠り、結果的にGLAYに迷惑をかけてしまった。ボーカルのTERU(49)はツイッターで「恵山でのライブ映像の配信は不適切な映像として停止すべきだと思うのですが、どうなんでしょうか」とつぶやいたが、「不適切と当事者として認識しているわけですから、一定期間は停止すると決断するのが適切。あいまいに呼びかけるのは、世論の味方を期待しているだけ」と音楽サイトライター。

 手順をきっちり踏んでも問題は起きる。後始末をどうつけるかが、当事者の責務だ。

関連ニュース