記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】“ビジネスマン”HIROの先見の明 ダンスプロリーグ発足、潜在市場規模は600億円

 EXILEらが所属するLDH。年内に開催予定だった全168公演の中止を早々に決断したが、会長を務めるEXILEのHIRO(51)が今週、経営者の顔で登場した。

 世界初のダンスプロリーグ「D.LEAGUE」の発足プレスカンファレンスが行われ、HIROは同リーグのチーフクリエイティブアドバイザーを務めることに。

 「すごい先見の明だと思いますよ。ダンサーという職業をエンターテインメントショーに欠かせないものにし、ダンサーでメシが食えるようにしたんですから。ビジネスマンですよ」とスポーツ紙記者。潜在市場規模が600億円ともいわれるマーケットにいち早く目を付け、それをビジネスに仕上げている。

 「国内外にダンススクールを15校も作り、ダンスの裾野を日本中に広げた。Jリーグを立ち上げた川渕(三郎)チェアマンと同じ。本当にダンスのチェアマンです。今回のダンスプロリーグでダンスの競技熱が上がることを狙っていますから、HIROのダンス愛もホクホクでしょう」

 自社のタレントを育てるためのダンスレッスンを、きちんとカリキュラムにして普及した。HIROの功績は大だ。 (業界ウォッチャーX)

関連ニュース