記事詳細

小島瑠璃子“あざと賢い”イメージも…恋は盲目!? 人気漫画家との交際報道で“物議”

 3日発売の「週刊ポスト」に人気漫画「キングダム」の作者・原泰久氏(45)との“福岡手つなぎデート”をスクープされたタレント・小島瑠璃子(26)が交際を認めた。

 「小島さんは以前から原氏の大ファンで、昨年1月にテレビ番組の取材で知り合った際、涙を流すほど感激していたのが印象的でした。自身のラジオ番組で、さま~ずの三村マサカズさん(53)から交際報道についてつっこまれ、「言わせてもらうと、もうその通りです」とあっさりと認めました」(スポーツ紙記者)

 原氏といえば超売れっ子漫画家だが、結婚歴があり3人の子供がいることでも知られている。

 「いつ離婚したかが明らかになっていませんが、原氏のツイッターでは、たびたび家族との仲睦まじい生活を綴っており、少なくとも昨年の7月末までは結婚していた様子がわかります。そこで、問題になっているのが小島さんとの交際がスタートした時期です。また、福岡でのデートが今年7月の下旬。コロナ禍が広がっていた時期だったことで、さらに物議をかもしています。このような経緯から、かなりの誹謗中傷があったとして、小島さんは「ただの想像で、ひとの人格や生き方まで非難するのは本当にもう終わりにして欲しいです」と自身のSNSで綴ったが、これがまた火に油を注ぐ形になっています」(前出・スポーツ紙記者)

 “あざと賢い”イメージだったこじるりだが、恋は盲目。周囲は見えていないようで、仕事より結婚へまっしぐら!? (zakzak編集部)

関連ニュース