記事詳細

相次ぐグラビア・アイドルの「コロナ感染」で考えられる5つの危険 鈴木ふみ奈さん、天木じゅんさんが感染を発表 (2/3ページ)

■マネージャへの感染の有無

 彼女たちほど有名なタレントとなれば、メインのマネージャーに加え、送り迎え・現場マネージャーなど、複数の事務所関係者が携わっている可能性もあります。朝、車で現場へ入ることが多いでしょうから、車内での感染も考慮しないとなりません。他のタレントへの感染なども突き止めなければなりませんね。

 参考記事:ブレイク必至 元鉄工所勤務女子グラビアが話題 有村架純似の100センチHカップ美少女が君臨!

■DVD発売に伴うイベント・握手会はなかったか

 もう着てないやん! と思わせるくらい小さな水着でセクシーな映像を届けてくれるグラビア・アイドルにとって、イメージDVD発売イベントは重要なお仕事です。律儀なアイドルであれば、コロナ禍でもお客様に失礼だとマスクをわざわざ外して握手する人もおられるでしょう。その時に感染者がいたら、または、ご自分が感染していたら……。良い・悪いは置いといて、まずは経路を明確化せねばなりません。

■コロナ感染のために受ける誹謗中傷

 これは実際のウイルスとは無関係ですが、自粛警察が増える世の中において、コロナに感染した人を「叩く」という風潮が見られます。はっきり言ってナンセンスですが、こういう心無い人間たちの口汚い罵声を浴びて心を弱めてしまわないように、周囲のスタッフの細心のフォローが重要です。木村花さんや三浦春馬さんに続く人を出さない! これを徹底しないとなりませんね。

TABLO

関連ニュース