記事詳細

【ナンシー小関のXXすぎる顔】加藤浩次 司会者の“股”に視聴者がマッタ!

 7月3日、日本テレビ系『スッキリ』の生放送中に「視聴者から僕のズボンのチャックがあいているという苦情が入った」として謝罪したMCの加藤浩次。その時、番組では水泳の池江璃花子選手の復帰後初の公開練習を報じていたが、締めのタイミングで加藤の閉まらないチャック問題が発覚し、すべて台無しに。司会者の“股”が原因で、視聴者が番組進行に“マッタ”をかけるという珍事となった。

関連ニュース