記事詳細

木下優樹菜さんも… 疑惑晴らさず“逃亡”した芸能人に「復帰待望論」なし

 引退してもなお木下優樹菜さん(32)の騒動が収まらない。

 木下さんは実姉が勤務していたタピオカ店のオーナーに恫喝ともとられかねないメールを送ったとして昨年11月から芸能活動を休止。今月1日に復帰宣言をしてわずか5日での電撃引退となった。

 「所属事務所が発表した引退報告に「今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断」とあったことから、次々と不倫疑惑が噴出。騒動を収めるための引退のハズが、逆に様々な憶測を呼ぶ形になってしまいました」(スポーツ紙記者)

 このところ、トラブルをきっかけに、逃げるように引退する芸能人が増えている。

 「16年、薬物疑惑が飛び出し、疑惑を晴らさないまま引退した成宮寛貴さん。

成宮さんは、「セクシャリティな部分がクローズアップされてしまった」ことで不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうだという声明を発表しましたが、薬物については言及なし。また、17年に引退した江角マキコさんは、ママ友トラブルに端を発した落書き騒動が収まらない中、不倫疑惑が発覚。また、そのお相手男性が巨額投資詐欺事件に関連していたという話も飛び出すなど疑惑のオンパレードでした。

さらに18年には小室哲哉さんが、30代シングルマザーの女性との不倫騒動をきっかけに引退宣言。KEIKOさんとの離婚調停もドロ沼化しています」(前出・スポーツ紙記者)

 伝説になりつつある安室奈美恵さんや、専業主婦になった堀北真希さんのように、復帰待望論が出ることは残念ながらなさそうだ。 (zakzak編集部)

関連ニュース