記事詳細

【シネマパラダイス】世界各国の映画祭で絶賛!メキシコの新鋭による作品 「グッド・ワイフ」

 メキシコの新鋭アレハンドラ・マルケス・アベラ監督による、世界各国の映画祭で絶賛された上流階級を舞台にしたスタイリッシュドラマ。

 メキシコシティの高級地区ラスロマス。実業家の夫と3人の子供と一緒に豪邸で暮らすソフィア(イルセ・サラス)は、上流階級のコミュニティーに女王のごとく君臨していた。だが、1982年のメキシコの債務危機により、彼女の完璧な世界は崩壊し始める。小切手は不渡り、車も家も差し押さえられ…。

 80年代初頭のゴージャスなファッションやライフスタイル、カルチャー、今と変わらない壮絶なマウンティング合戦など、見どころが多い。上映時間1時間40分。10日公開。

 【ホンネ】劇中のセリフ通り、女は誰でもお姫さまを夢見ている。だが、誰も自分の力でとはいわない。他力本願。専業主婦願望。分かるけども、リスクヘッジは自分の足で立てること。彼女たちは最高の反面教師だ。(映画評論家・安保有希子)★★★☆

 ★5つで満点、☆=星半分

関連ニュース