記事詳細

元モー娘。市井紗耶香が迷走中? アイドルをプロデュースする一方で都議補選の応援…肩書は「活動家」に (1/2ページ)

 元「モーニング娘。」の市井紗耶香(36)が迷走している。アイドルのプロデュースに励んでいるかと思いきや、東京都議補選の候補者の応援に現れるなど、何とも腰が落ち着かないのだ。彼女はいったいどこへと向かうのだろう。

 市井は自身のツイッターのプロフィルに肩書を「活動家」としている。

 そんな市井は今月5日、自身がプロデュースするアイドルのオーディションに参加し、「どこまで可能性を引き出せるか楽しみ」とプロデュースに意欲をみせた。

 そんな市井だが、昨年の参院選で立憲民主党から出馬するも落選。すぐに芸能活動を再開させたが、いまも政治活動は続けている。

 5日に投開票が行われた都議補選では、北区選挙区に出馬した同党の公認候補の応援に駆けつけたことも。さらには同党のイベントにはしっかりと参加している。

 今年2月には、所属事務所をわずか契約発表から3カ月で契約解除されている。

 「市井はこのとき、合意に基づく円満な解除であると説明していますが、実際のところは事務所側と何の話し合いもしていなかったそうです。所属タレントと何の連絡もつかないようでは、業務提携どころではないということです」と放送関係者は話す。

 思えば市井の芸能活動は落ち着かない。1998年にモーニング娘。に加入するも2年で卒業。約1年半で復帰し、2002年には新グループを結成するも、翌年に引退宣言。

関連ニュース