記事詳細

【編集局から】芸能人が続々とYouTubeチャンネル開設 自由にできる環境が魅力

 このコロナ禍で、YouTubeに公式チャンネルを開設する芸能人が一気に増えました。コロナ禍で活動場所が制限されてしまった状況下ではさもありなんですし、ある程度自由にできる環境が魅力的でもあるのでしょう。

 闇営業問題があった雨上がり決死隊の宮迫博之もいまではフォロワー100万人超えの人気ユーチューバーです。江頭2:50も、最近は上沼恵美子におしかりをうけたカジサック(キングコング梶原雄太)も100万人超えで成功しています。あの木下優樹菜さんもユーチューバー転身が取り沙汰されています。

 いまやテレビよりも、動画をみるという人も多いのでは。プリキュア大好きな5歳の娘も、ひょんなことからYouTubeに投稿されたプリキュア関連の動画を発見してしまいました。フィギュアを使った人形劇のような動画や、フィギュアに粘土で新しい衣装を作る動画など結構いろいろとあるのです。

 触発されたのか、妻のiPadを借りて、フィギュアを使った一人遊びを撮影しては再生して見入っています。すわ未来のユーチューバーかと思いましたが、先日は粘土の塊のなかにフィギュアが埋もれ、雪だるまになっていました。どうやら衣装を作ろうと粘土を巻きつけすぎた結果、雪だるまになったとのこと。ユーチューバーの道はやっぱり遠いようです。 (F)