記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】児島玲子、元祖釣りガールの「手荒れ」 (1/2ページ)

 いまだ自主的に夜の街を自粛しております。ここ数カ月で、すっかり家呑(の)み派になってしまいました。

 日々の晩酌のおともはYouTubeにツイッター閲覧。こんな生活に変化した諸兄も多いのではないでしょうか。

 ツイッター上では自然発生的にグラドルたち(一般人も巻き込みますが)による自撮り画像コンテストが起こることがよくあります。

 現在、静かなブームなのが『♯脱いだときのギャップ選手権』。つまり着衣画像と、2枚目の脱いだときの画像のギャップを楽しむ企画です。

 かなりのツイート&画像を拝見しましたが、今のところ、恵比寿マスカッツメンバーの奈良歩実様(@ayumi471)、吉野七宝実様(@Shihomi0305)が素晴らしい。

 歩実様はお世辞にもオシャレとはいえないダサい寝間着姿と、扇情的なグラビア画像。同一人物とは思えない! との反応多数。1万いいねを獲得し、フォロワー数も上昇中です。

 さらにしびれたのが、七宝実様の2枚。1枚目は渓流でフィッシングベストを着こんだ完全装備での釣りスタイル。そして、2枚目が自宅バスルームで作られている大量の干物とのセミヌード。

 干物グラビアのセンスの良さに、思わずファンになってしまいました。グラビアだけでなく、趣味の釣り関連もお仕事にされている釣りガール。今後の活躍に期待です。

関連ニュース