記事詳細

【元文春エース記者 竜太郎が見た!】自粛芸能人が続々復帰するなか…カラテカ・入江慎也、清掃業で得た「居場所」 感謝の言葉が励みに (1/2ページ)

 不祥事で自粛していた芸能人が、7月になって続々と復帰している。

 「実姉が勤務していたタピオカ店の経営者にSNS上で『いい年こいたばばあ』と恫喝(どうかつ)書き込みをして騒動となった木下優樹菜(32)が7カ月ぶりに仕事復帰。未成年女性との飲酒でジャニーズ事務所から活動自粛処分を受けていたSnowManの岩本照(27)も3カ月ぶりに活動再開。しかし復帰できない芸能人もいる。昨年の闇営業問題で吉本興業をクビになったカラテカの入江慎也(43)です」(スポーツ紙デスク)

 解雇後、入江は人目を忍んでいたが、今年6月、1年ぶりにツイッターを更新、あらためて謝罪し、清掃業のバイトをしていることを明かした。私は彼と『特盛よしもと』で共演し、親交がある。ツイッター再開のニュースを受けて連絡すると、「あんな騒動を起こしていろんな人に大変な迷惑をかけてしまいました。本当に反省しています」と真剣に語った。

 そして、芸能界復帰は「いや、まったくないです。自分がしてしまったことを考えると、芸能界復帰なんて簡単に言えないです」ときっぱり。

 清掃の仕事をしようと思い立った入江はネットでハウスクリーニング会社の求人を調べ、面接に行くとびっくりされたというが、即採用された。朝8時に現場に集合し、1日4軒まわる多忙な日々。時給は最初1000円で、いまは上がったというが、目いっぱい働いても日給1万円ぐらいだという。

関連ニュース