記事詳細

【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】小泉今日子が語ったラジオで“明菜愛” 「本当に頑張っているとうれしい同志」 (3/3ページ)

 「少女A」は、右肩上がりでセールスを伸ばし、1982年9月16日放送の「ザ・ベストテン」(TBS系)でついに9位にランクイン。明菜にとって、初のゴールデンタイムのメジャー音楽番組出演となった。東京・赤坂のTBSのGスタジオのモニターで出演を見守った富岡氏は、念願のベストテン入りを果たし「少女A」を歌う姿に涙が止まらなかった。

 小泉の「ザ・ベストテン」出演は、デビュー直後の同年5月6日で「今週のスポットライト」(同期デビューの三田寛子と共演)だった。 (芸能ジャーナリスト・渡邉裕二)

 ■中森明菜(なかもり・あきな) 1965年7月13日生まれ、54歳。東京都出身。81年、日本テレビ系のオーディション番組『スター誕生!』で合格し、82年5月1日、シングル『スローモーション』でデビュー。『少女A』『禁区』『北ウイング』『飾りじゃないのよ涙は』『DESIRE-情熱-』などヒット曲多数。

 NHK紅白歌合戦には8回出場。85、86年には2年連続で日本レコード大賞を受賞している。

関連ニュース